ホーム > インストラクター紹介


担当Instructors

國友 悠一朗  Yuichiro Kunitomo


全国の祭、踊りムーヴメントをリードするSUGA IZANAI(須賀連)代表。国内外問わず150種類以上の祭りに関わり、年間100以上の出演を11年間続けている。ダンス、脚本、演出、振付、講演、歌など様々なフィールドで活躍。『無気力、無感動、無関心。これを踊りによって変えていこう!!!』をモットーにしている。

 

1996年、高校在学中、アメリカハワイ州にて行われたホノルルフェスティバルに初めて参加し感動。中高と一貫して続けインターハイにも出場、特待生として入った松山大学ソフトテニス部を大学1年で辞め、その頃よりJAZZ DANCEを始める。松山と高知を行き来しながらダンス修行にすべてを注ぎ、ニューヨークやロサンゼルスに留学する。1999年、お客様からかけられたある言葉をきっかけに人生観が変わり、「踊り」に対して一生懸命ではなく本気になる。

 

2000年よりSUGA IZANAI(須賀連)のリードダンサーとなり、以後12年間全国各地を行脚。数々の一流アーティストとコラボレーションしていく。祭り、舞台においては常に中心ダンサーを務め、國友須賀の振付演出補佐を担当する。活動の規模も大きくなり、NY、LA、サンフランシスコ、ハワイ、メキシコ、韓国、ガーナ、フランス、ドイツ、イタリアまで日本の踊り文化を伝える。

 

2011年6月1日、國友須賀他界。母の跡を継ぎ、6月22日取締役社長に就任。

 

facebook



岩崎 ひすい Hisui Iwasaki


福井県出身。 

幼い頃から表現、芸術、教育に関心を持ち、ピアノを15年学ぶ。

教師を目指して進学した大学の入学式で國友須賀振付のセントラル94を見て衝撃を受け、高知学生チーム(現・旅鯨人)の運営に関わるようになる。

その活動の中で縁のできたスガジャズダンススタジオにてダンストレーニングを始めるとともに、「よさこい」で全国に心のネットワークを立ち上げようという志に共感、2000年より「よさこいにっぽん」の立ち上げスタッフとして参画する。踊りの持つ可能性に魅せられ、より深めていくべくインストラクターになることを決意。以後、國友須賀に師事し、ダンサー、インストラクターとしてのキャリアを重ねる。

東京IZANAI総踊り祭、よさこい祭り、海外遠征等、日本全国の参加者を対象とする企画の制作、広報、実働に数多く携わる。MCとしての活動も多く、イベントの司会、ダンスレクチャーや煽りはもちろん、県の依頼でシンポジウムの司会などもこなす。

 

ダンスレッスンにおいては、特に初心者や経験の少ない大人向けのクラスやフォローワークに定評がある。スタイルはJAZZがメイン。自らの経験を生かした視点からの基礎、ボディコントロール、表現方法をわかりやすく指導。

特に子ども達の活動支援、教育関係の仕事における信頼は厚く、幼稚園、小学校、高校でのダンス表現指導に加え、近年はダウン症の子ども達とのレッスンも好評。子どもの内なる輝きを余すところなく発揮できる場つくり、作品作りがモットー。スガジャズダンススタジオレインボーチルドレンプロジェクトスタッフ。JDAC日本ストリートダンス認定協議会公認ライセンス取得。「踊りが社会に貢献できること」を追求し続けている。

 

facebook



全国の専属インストラクターを見る。
スガジャズダンススタジオにはバラエティ豊かなインストラクターが在籍!

踊りを通していい世の中をつくりたい、人生を豊かにしたい!成長したい!熱い想いを胸に日々活動しております。ぜひcheckを!!


KYUSHUスタジオでも他のインストラクターのレッスンが受けられるチャンスがあるかも!